「食後の運動」なぜ横っ腹が痛くなる?

当blogの読者さまより ご質問をいただきました。

サッカー名門ユースクラブで活躍する中学1年男子のお母さまより
「食事をした後に急に運動すると横っ腹が痛くなるのは なぜですか?練習前の上手な食事の摂り方ってありますか?」

 

ほとんどの人が経験したことがあると思いますが、この痛みの原因は諸説あり、特定できないのが現状です。

ただ言えることは、胃に食べ物が残った状態で運動すると気持ち悪さの原因となることと、食事をすると胃に食べ物が入り、消化のために全身から血液が集まる状態になるということ。
運動時は手足などの筋肉が血液を必要としますが、食後は消化にも使われるため、どちらも不十分な状態に… 運動にも消化にも良くありません。

練習前の食事は約3時間前までには済ませ、消化が終わった状態で練習することをおすすめします。

脂っこいものは消化に時間がかかるため、練習前は控えましょう。
食事から練習まで時間があいていてお腹が空く選手は、練習の約1時間前にバナナやエネルギーゼリーなどの消化の速い物を摂ると良いでしょう。

 


ジュニアスイマー・ジュニアアスリート関連記事まとめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です