いっこく堂さん救急搬送 迷走神経反射に効くツボ刺激&お灸

腹話術師 いっこく堂さんが外傷性くも膜下出血・両側前頭葉脳挫傷のため入院。

a688049b12c7d46694eea637b3313287

■迷走神経反射で倒れる

~ 入院までの流れ ~

●20日

深夜、就寝前にトイレに行った後、めまいがして倒れフローリングの廊下に顔面を打ち意識を失ってしまった。家族が救急車を呼び、緊急搬送。頭部のCT検査と血液検査は異常がなく、自宅に戻った。

●21日

仕事のスケジュールは入っておらず、自宅で静養。

●22日

番組の打ち合わせ最中も頭痛、吐き気が一向に収まらず、再度検査。ごく少量の脳内出血があることが分かった。20日に頭部を打ったことが起因している。

頭痛、吐き気は脳しんとうによるもので、さらに軽い「左眼窩~副鼻腔骨折」「左頬骨弓骨折」も判明しました。

●現在

脳内出血の経過を見るのと倒れた原因を調べる検査入院で、約1週間の予定。

20日に倒れた原因は断定はできないものの「迷走神経反射」とみらています。飲酒後、トイレに行った後に倒れたそうです。普段、お酒は飲めないが「梅酒を2~3CM飲んだため、ちょっと気持ち悪かった」ということです。

「脳内の出血については、これ以上どんどん出血しなければ問題はないので、手術はしません。ただ食欲が全くなく、水分すら吐いてしまいますので、点滴が必要で、安静にしていた方がいいので 結局、今夜入院することにしました」。

■迷走神経反射とは?

memai_img1_convert_20160325114459迷走神経とは、自律神経の内の副交感神経の事です。自律神経には交感神経副交感神経があり、私達の意思とは無関係に体の状態を生存に適するように調節する中枢神経です。

交感神経は身体や気分を活性化させる働き」「副交感神経は鎮静化させる働き」をします。

例えば、大きな怪我やショッキングな出来事があった場合、ビックリしたり痛みが激しい状態では交感神経が活発になり血管をが収縮させて血圧を上げ、心拍数が増えて、呼吸が荒くなり いわゆるパニック状態に陥ります。

この状態を鎮めようと副交感神経が身体に逆の作用を起こします。血管を拡張させ、血圧を下げる働きをします。

この働きによって脳の血流が低下して脳虚血の状態になり、内臓の血流も低します。この状態が必要以上に続くと「顔面蒼白」「めまい吐き気」「失神」の症状が起こります。

この反応が迷走神経反射で「交感神経の暴走を制御する」生体の防御作用です。
骨折などをした時に激しい痛みの後で気分が悪くなったり、大量の出血を見て気分を悪くする人がいます、これが迷走神経反射です。

今回のいっこく堂さんの場合、普段 飲み慣れない お酒を嗜んだことにより身体が興奮状態になり迷走神経反射が過剰に起こり めまいを起こしたといわれています。

■迷走神経反射が起こる要因

img_dizziness_02_convert_20160325114746迷走神経反射が起こる要因は、人により様々です。まずは自分が どのような状況で迷走神経反射を起こしやすいのかを把握しましょう。

要因となる環境を避ける事が予防となると言われています。また常用している薬が要因となる場合もあります。

●環境

極寒酷暑の時期 恐怖 閉所 長時間の同じ姿勢 疲労 睡眠不足 激しい喜怒哀楽 人ごみ 注射 過度の緊張

●食べ物 飲み物

水分摂取の不足 糖分塩分の不足 飲酒

●常用薬

降圧剤などの血圧に関する薬 利尿剤などの体内の水分に関する薬

■迷走神経反射の予兆を察する

11289_convert_20160325120149「ガツン」と いっきに来る めまいや失神もありますが予兆を感じることができる場合も数多くあります。予兆を察する能力を身に付けるだけで防止に役立ちます。

あなたの「予兆」はどのタイプでしょうか?

●迷走神経反射による”めまい・失神”などの予兆

頻繁にあくびが出る 吐き気 げっぷ 冷や汗 視野が狭くなったり暗くなる

迷走神経反射による諸症状は脳への血流量が減ることによって起こる場合が一般的です。予兆を感じたら無理に立っていないで楽な姿勢で座りましょう。可能であれば横になり、足に枕などを入れ頭の位置を低くしましょう。

■身近な問題

Twitterで調べてみると迷走神経反射の諸症状で悩んでいる方はかなり多く存在します。看護師さんなのでしょうか?に堀 成美さんの つぶやきは現実感たっぷりです。

僕も患者様に鍼を刺すときは、いろいろ気配りが必要ですね… 反省

■迷走神経反射は改善する

kokuhuku_convert_20160325121131迷走神経反射による諸症状は、しばらく安静にしリラックスすれば必ず回復します。生涯、治らないわけではなく多くは年齢を重ねるごとに改善されていきます。

病気ではなく「身体に必要な反射」が少し過剰に起きてしまっているだけなので安心して下さい。

また日々の「お灸やツボ刺激」でも改善が期待できるので ぜひ試してみて下さい。

■迷走神経反射に効くツボ

迷走神経反射に効果的なツボ

①気舎 きしゃ

※鎖骨の内側。いちばん端の上側。

「気」は文字通り、気を表します。「舎」は留まる場所を指します。気が集まる場所であることから この名が付いています。気舎の下を迷走神経が通っています。胃のむかつきや吐き気、首から肩にかけてのコリにも有効です

②膻中 だんちゅう

※前胸部の中央、第四肋間の高さで胸骨上の場所

このツボは各組織の気血の集まる八会穴(はちえけつ)と呼ばれる非常に重要な8つのツボのうちの1つです。ストレス解消・精神疲労の癒し・うつ・自律神経失調・不安感・ストレスによる不眠・心臓や呼吸器の病などに有効です。

③労宮 ろうきゅう

※手のひらの真ん中に。手をグーにしたとき中指の先端が手のひらに当たる場所。

名前の由来は諸説ありますが、一説によると「心労の集まる中心(宮)」という意味と言われており、心労が重なると、このツボに症状があらわれると言われています。親指で強めに押してみて下さい、ズ~ンと痛みを感じませんか?

④内関 ないかん

※手首を曲げたときにできるシワから指幅3本分。縦2本のすじの間。

東洋医学で言う心包("心"を守っているもの)と関係していて、胸から胃にかけての不快感を治す効果があります。乗り物酔いやつわりなどでムカムカする場合や心の悩み、動悸などにも使われるツボです。

■ツボ刺激のやり方

●自宅できる お灸

お灸の場合は、以上の4箇所に就寝前などに毎日、3~5壮を施してあげて下さい。「あちっ!!」と感じたら止め時です。


■ 温灸用お灸 カマヤミニ(弱) 商品詳細

●資格が無くても使える鍼

外出先や睡眠中もツボを刺激できる円皮鍼(えんぴしん)も効果的です。
※内皮鍼・・・鍼の形態の一つで、ごく細く短い鍼を、皮膚組織内に刺入し、絆創膏などで固定して、1日から数日留置する治療法


■ セイリン円皮針 パイオネックス ゼロ 商品詳細 ■

鍼をを刺しているような刺激を期待できる”強力なピップエレキ○ン”だと思って下さい。資格が無くても安心して使うことが出来る鍼なので僕自身も患者様に”セルフケア用の鍼”として提供している商品です。

 

今回の いっこく堂さんの場合は迷走神経反射による めまいで転倒した際、不運にも顔面や頭部を強打してしまいました。
「外傷性くも膜下出血」「両側前頭葉脳挫傷」というかなり深刻なケガを負ってしまいましたが幸いにも命に別状はなく後遺症も残らない模様です。

先にも述べましたが迷走神経反射は病気ではなく「身体に必要な反射」が少し過剰に起きてしまっているだけです。
まずは専門の医療機関を受診し大きな問題がなければ ご自身での予防・日々のケアに気を配ってみて下さい。きっと改善するはずです。

疑問やご質問がありましたら、コメント欄よりお知らせ下さい。

sh!!bash!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です