乙武さんに負けないぞ!鍼灸師が教える精力みなぎる子作りのツボ

週刊新潮によって乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)さんの不倫が発覚しました。

CJRrKDzWwAAI0nr

■ゲス川谷・育休 宮崎議員・石井竜也

34055431_convert_20160327010642今年に入って続々と噴出している著名人たちの不倫。今度は意外にも意外、「五体不満足」でお馴染みの乙武洋匡さんの不倫が発覚し大騒ぎとなっています。

今夏の参院選に自民党から出馬すると注目されていただけに この不倫報道はかなりのダメージ、政界への進出自体にも黄色信号が灯った形となってしまいました。

が!

一説によると 今回の不倫旅行は、乙武洋匡が参院選に出馬すればスキャンダルを暴露されるのは想定内。選挙前に身辺整理をするための、「ケジメ旅行」だったという話もあります。

また自民党関係者の間では「今回は逃げ切れる」「出馬取りやめまではいたらないだろう」との見方もあり、虎視眈々と夏の参議院選へ向けて準備を進めているのかもしれません。

強い、心も下半身も強過ぎます… 笑

 

■絶倫、乙武さん

38005026_convert_20160327011043今回の著名人たちの不貞行為の賛否は別として、みなさん「強い」ですねー、感心します。特に乙武さんの「浮気相手は5人」には驚かされました。

奥さんがいて、子供もいて、仕事もこなして、更に不倫… 体力的にも精力的にも「強く」なければできません。”絶倫”という称号がぴったり当てはまります。

ただ みなさんも10代 20代の頃を思い出すと、1人の女の子じゃ飽き足らず「あっちの子、こっちの子」と気になっていたはずです。

30代 40代ぐらいから落ち目が始まり、50代 60代で枯れ始め、70代で朽ち果てる… というような感じで ぼんやり あきらめていませんか?まだまだ引退は時期尚早!

毎日の「お灸&ツボ刺激」で もう一度、”絶倫”を目指しましょう★

 

■精力みなぎる子作りのツボ

6

①商陽 しょうよう (自律神経)

※人差し指の爪から3ミリ下の親指側の所(左右あり)

滋養強壮・精力アップに効果がある。主に自律神経に作用するツボなのでリラックス効果を生み勃起力を促します。

②陽池 ようち (血行促進)

※手の甲を反らしたときにできる手首の横シワの中心あたりの所(左右あり)

冷え性改善、血流改善に効果がある。「気血」の巡りを改善、血の流れを整え、気の流れも整える働きがある。

③築賓 ちくひん (解毒・デトックス)

※ふくらはぎの内側。膝とくるぶしを直線で結び3等分し、くるぶしから1/3に所(左右あり)

体の中の毒素を体外に排出して「綺麗な精子・濃い精子」を作ります。築賓は別名「解毒の名灸穴」「築賓の解毒」と呼ばれています。

④腎兪 じんゆ (男性の”性のツボ”代表格)

※背骨の両側、指幅2本分の所。一番下のあばら骨や臍の高さ。(左右あり)

臓器の腎臓ではなく、東洋医学でいう「腎(じん)」の働きを整えるツボ。「腎」は泌尿器生殖器に関連し、このツボを刺激する事で生殖器の活性化も期待できる。

 

■ツボ刺激のやり方

●自宅できる お灸

お灸の場合は、以上の4箇所に就寝前などに毎日、3~5壮を施してあげて下さい。「あちっ!!」と感じたら止め時です。


■ 温灸用お灸 カマヤミニ(弱) 商品詳細

●資格が無くても使える鍼

外出先や睡眠中もツボを刺激できる円皮鍼(えんぴしん)も効果的です。
※内皮鍼・・・鍼の形態の一つで、ごく細く短い鍼を、皮膚組織内に刺入し、絆創膏などで固定して、1日から数日留置する治療法


■ セイリン円皮針 パイオネックス ゼロ 商品詳細 ■

鍼をを刺しているような刺激を期待できる”強力なピップエレキ○ン”だと思って下さい。資格が無くても安心して使うことが出来る鍼なので僕自身も患者様に”セルフケア用の鍼”として提供している商品です。

●手の届かない背中や腰には

「骨盤職人」僕も愛用しています。某中山○快癒器の2倍の刺激量★思わず「効くぅぅ~」とでてしまうぐらいの心地よさです。

■ 骨盤職人 腰や背中のツボ押し/骨盤矯正 商品詳細

 

■ツボ刺激は組み合わせが重要

××に効くツボ、▲▲に効くツボ… などとよく耳にしますが、1つのツボだけを刺激をしても大きな効果は期待できません。

むずかしい話になってしまいますが、東洋医学でいうツボ治療は「陰陽」「天人相応」「五行」「相生・相克」など様々な理論のもとに成り立っています。

ツボの相性・組み合わせはとても重要です。例えば「精力がみなぎるツボ」を片っ端からネットで調べ上げて全てのツボを刺激しても効果は得られないのです。

①商陽 自律神経を整え日常から「心のスイッチ」のON・OFFをスムーズにします
②陽池 身体を温め血行を促進し「血」「気」(特に性の気)を充実を図ります
③築賓 主に下半身を解毒し体内を浄化。純度の高い元気な精子が期待できます
④腎兪 陰茎や睾丸に働きかけ”男の気”男性ホルモンをビンビンにみなぎらせます

上記の流れを考慮し、今回はこの4つのツボの組み合わせをご紹介しました。
■ 男子必見!精力がみなぎるツボに お灸 ~あの素晴らしい”硬さ”をもう一度♪~ では今回異なるツボの組み合わせでご紹介していますので参考にして下さい。
どちらのツボの組み合わせが あなたにとって効果的か? ぜひ2パターン試してみて下さい。
疑問やご質問がありましたら、コメント欄よりお知らせ下さい。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です