保釈→即入院 清原元選手、現在の画像3枚


気になる 清原元選手の近況を日本テレビ系列のカメラマンがスクープしました。

8

■気になる清原元選手の現在の姿

清原元選手が44日ぶりに保釈されました。保釈の際の様子がテレビ中継されましたがスモークや車内カーテンによって厳重に隠されていたので顔やその姿を確認できませんでしたね。

保釈後、入院先の病院へ逃げるように向かう清原元選手の車を追いかけるマスコミのバイク・車の数の多さには驚きました。警視庁前では不可能だった会見や挨拶を期待しての追跡だったのでしょう。

残念ながら清原元選手は厳重にガードされたまま入院してしまったので、姿を確認することができませんでしたがマスコミ向けにコメントが発表されました。詳細は ■清原元選手の身元引受人は誰? を参考にして下さい。

■清原元選手は どこに入院?

◆以前、入院していた病院

・東京都足立区 某精神病院

2013年に覚せい剤の過剰摂取が原因で意識不明に陥ってしまった時に入院していたとされています。病院名は公表されていませんが港区六本木”にんにく注射”で有名だった医師の関係する病院です。

・広島県 蒲刈病院

清原元選手が懇意にしている医師がいるそうで覚せい剤の中毒症状が深刻な状況に陥った際に入院したとされている病院です。週刊文春のスクープにより有名になりました。

◆現在、入院している病院

・千葉西総合病院

覚せい剤中毒者は薬物依存治療のため専門施設に入院することが一般的ですが、血糖値が900を超えるといわれている清原元選手、今回は まず糖尿病治療のため総合病院に入院することになりました。

入院先は公表されていませんが あれだけのマスコミが追跡すれば即 判明、千葉県松戸市にある千葉西総合病院であることが特定されました。こちらでの糖尿病治療が終わった後、薬物治療施設へ転院する予定だそうです。

4

◆今後、入院する病院

・千葉市 下総精神医療センター

歌手のASKA氏も保釈後すぐに この施設に収容され、12週におよぶ薬物依存症治療プログラムを受けた…が 今もなお覚せい剤中毒後遺症で入退院を繰り返している。清原元選手も こちらへの入院が有力視されている。

薬物治療する気あるのか?批判も

「糖尿病は内科、薬物治療は精神科。清原被告は薬物治療をする気はないのではないか」と薬物依存者の専門家は疑問を投げかけた。千葉西総合病院のHPには「糖尿病内科を充実させました」との表記はあるものの、精神科の項目はありません。

薬物依存の専門病院では個室で、薬物で内臓や脳がどれだけダメージを受けているかを調べる。その後、生活の中での行動や言動を1週間かけて観察し、治療方針を決めるそうです。

清原元選手は勾留中に体調不良を訴えることはなく、身体的なダメージは少ないとみられています。このため精神面の治療が中心になるとみられますが、こうした治療が糖尿病の治療と並行してできるのか疑問です。

依存者のリハビリ施設「館山ダルク」代表の十枝氏は、依存者が専門病院を避ける理由について「一般病院に入れば好きな物が食べられるし、友人とも会える。自分は再び覚醒剤に手を出さない、大丈夫だと思っているからだ」と指摘する。

「その後、専門病院に入院すればいいが、自宅に戻ったりしたら、再び覚醒剤に手を染める危険性は高い」と十枝氏。

3

上記の病院遍歴を見るだけで覚せい剤の恐ろしさが容易に想像できますね。今回の件がきっかけで知ったのですが、あのASKA氏は今でも幻覚・幻聴が かなり深刻な状況で まともな日常生活が送れないそうです。

今回、清原元選手は逮捕事案の「覚醒剤」にはひと言も触れず「必ず更生することを決意しています」と表明しました。
「本当に、薬物依存から脱却する気があるのか?」僕も少々 心配です…

sh!!bash!




「保釈→即入院 清原元選手、現在の画像3枚」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です