入江陵介(いりえりょうすけ)リオ五輪競泳日本代表

入江陵介 1990年1月24日生まれ 大阪府大阪市出身 178cm 64kg

e15f1689

■リオ五輪 派遣標準突破種目 100m背泳ぎ/200m背泳ぎ

■イトマンスイミングスクール イトマン東進 近畿大学付属高校 近畿大学法学部

■勤務先 (株)ナガセ

■担当コーチ 道浦健寿

■2012 ロンドン五輪 100m背泳ぎ 銅メダル 200m背泳ぎ 銀メダル 400mメドレーリレー 銀メダル

■外部リンク

入江陵介-Twitter

入江陵介 紹介サイト-イトマンスイミングスクール

■2016日本選手権において200m背泳ぎ、同種目の糸井統(89~97年)、男子100メートル平泳ぎの北島康介(00~08年)の9連覇を抜く史上最多の10連覇を達成。

「派遣(タイム)を切れてよかったけれど、正直凄く遅いので悔しい」とタイムは自己ベストに4秒近く遅れる結果。

不眠症などに悩まされ、レース後は医務室で休養するほどの体調不良で「今の体の状態からすると仕方ない」とコメント。

100mで銅、200mで銀メダルを獲得したロンドン五輪以降は金メダルを目標に掲げてきたが「言える立場じゃない。何も言わず夏まで頑張るのみです」

夏までの最後の調整に期待しましょう!

sh!!bash!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です