青木玲緒樹(あおき れおな)2017世界水泳ハンガリー大会 日本代表

青木玲緒樹 1995年2月24日 東京都出身 168cm 56kg

■2017世界水泳 派遣標準突破種目 100m 200m 平泳ぎ

■高島平スイミングスクール 東京スイミングセンター 私立武蔵野中学校 私立武蔵野高校 東洋大学経済学部経済学科卒 平井レーシングチーム ミキハウス

■担当コーチ 平井伯昌

■戦歴

2017年 第93回日本選手権水泳競技大会 平泳ぎ 100m200m優勝(世界水泳内定)
2016年 世界短水路選手権 日本代表
2016年 アジア選手権 日本代表 100m平泳ぎ準優勝/200m平泳ぎ優勝
2016年 日本学生選手権 100m平泳ぎ優勝/200m平泳ぎ優勝
2016年 リオデジャネイロオリンピック代表選考会 100m平泳ぎ5位/200m平泳ぎ5位
2015年 ユニバーシアード大会 日本代表 200m平泳ぎ 準優勝
2014年 日本学生選手権 200m平泳ぎ 優勝

■小学校時代から平井コーチの指導を受け「ポスト金藤」と呼ばれる

■中学からは毎年のように平井チームの高地合宿にも参加、2016年インカレ2冠達成の際には「この瞬間を10年待ってきました。やっと結果を出してくれた」と小学生時代から面倒を見てきた平井コーチを喜ばせた

■同じ200m平泳ぎでリオオリンピック金メダリストとなった金藤理絵(jaked)の優勝に強い感銘を受けた。「昔から一番、尊敬してきたのが理絵さんだった。理絵さんが金メダルを獲るのを見て本当に感動した。あの年齢でもできるんだと勇気をもらった」

■リオ五輪 金メダルの金藤がいない200m平泳ぎで青木が初優勝に照準を合わせ「金藤さんが出るにせよ、出ないにせよ、自分の競技に集中するつもりだった。世界選手権代表を狙うことは変わらないので」

■平井コーチの勧めで、北島氏の泳ぎを手本にしてきた。時には水中に潜って「スタートやターンの細かいところを見せてもらった」。「北島スタイル」で両手を絞って水の抵抗を少なくするなどフォームも改善

■平井コーチからは100mのスピード強化を指示され、練習を積んできた。「私は200mが得意なんですが、どちらかというと前半に強いタイプ。100mのスピード強化は、200mにも生きている」

■練習は強いが本番は緊張しすぎて勝てない…そんな悪い癖も結果とともに克服中

■武道大好き 水泳のかたわら 小学生に頃は柔道・空手・少林寺に熱中する、柔道は中学生まで続けた

■AKB48が大好き

■「東京五輪を目指して、競泳を続けるつもりです」と明言している





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です