PowerGelを飲んでみたらベストタイム更新!

神奈川インドアスイムミート2016(第45回 神奈川県短水路水泳競技大会)

2/14(日)@さがみはらグリーンプール

春のジュニアオリンピックまで大詰め

先週の専大カップでの凡ミスを取り返すべくグリーンプールへ乗り込んだ たろー、今回も400メドレーR → 100Fr → 200Fr → 50Fr → 400フリーRの5レースと大忙し。レース間にマッサージや仮眠をする余裕などなくダウン&補食摂取で次レースの召集へ向かう慌ただしい一日だった。

メドレーリレーでJO突破!

が この日の最大の課題であったが、エースは ジュニアSS合宿 明けで疲労が残る状態 & 伸びしろたっぷりなはずな たろーも冴えない泳ぎで先週よりもタイムを落としてしまった。それどころか 続く100Frもbest落ちで意気消沈… してる暇など無く「どうにかしなきゃ!」が僕ら治療家の本能である。

はじめてのPowerGel

そんな時、ちょうど会場入り口に設営されていたヤマナミの露店でPowerGelを発見。以前より雑誌やネットで効能を知っていた事もあり即購入、200Frの30分前に摂取したが残念ながらbest落ちだった 泣。もはや八方塞がりな感もあり、今月末にある最後のJO予選に「どう調整して臨むべきか?」を考えていたら一条の光が…

PowerGel効果

か どうか定かでないが50Fr、引き継ぎ記録ながら400フリーRでbest更新★ 4レース目、5レース目でのbest更新は地力が付いてきた証。「ようやく冬場の泳ぎ込みが報われたかな?」と希望を持てる結果に一安心 。PowerGelをえらく気に入ったたろーだが専門外の50Frのbestでは納得できず、ふて顔で帰路へ着いた…笑

お土産にPowerGel梅味を購入。さらに秘密兵器も購入♪ 月末のJO予選で試した後、レポートしますので楽しみにしていて下さい。

sh!!bash!

image

 

 

 

 

 



◆ 商品詳細 ◆

パワージェルは炭水化物とスポーツ飲料に含まれるナトリウム成分を同時に摂ることができる業界初のジェル。 他社製品に比べナトリウム含有量は4倍。 ナトリウムは発汗で失われる電解質の主成分であり持久系の運動中の補給に推奨されています。またC2MAXが含まれておりブドウ糖と果糖を2:1の割合で配合、ブドウ糖のみの場合に比べて20~50%のエネルギーを筋肉に運び、持久力を8%も上げることができる。 パワージェルには1本当たり200mgのナトリウムが含まれており筋肉の痙攣の原因にもなる汗で失ったナトリウム補給の鍵となります。


 


「PowerGelを飲んでみたらベストタイム更新!」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です