金子雅紀(かねこまさき)リオ五輪競泳日本代表

金子雅紀 1992年3月27日生まれ 埼玉県川越市出身 181.6cm 75Kg

CeYXUqbUAAAC4uN

■リオ五輪 派遣標準突破種目 200m背泳ぎ

■YURAS 東坂戸スイミングスクール 細田学園高校 筑波大学 筑波大学大学院人間総合科学科在籍中

■担当コーチ 仙石泰雄

■幼少から兄に憧れ水泳に熱中する、兄は今もマスターズの100m背泳ぎ日本記録保持者であり水泳一家で育つ。

■筑波大学大学院に在籍する現役学生で専攻は体育学でコーチングを学んでいる。研究室では「水泳」について調べている熱心な選手。

■バサロキックの技術は「日本一」と称され五輪本番ではスタートダッシュ&ターンでいかに貯金を作るかがカギとなる。

■外部リンク

金子雅紀-Twitter

株式会社YURAS

■100m背泳ぎでは6位と振るわなかっただけに200m背泳ぎでリオ五輪出場を決めると「調子は良くなったが、周りの応援が背中を押してくれた」と嬉し泣き。

昨年の世界選手権は200mで10位に終わったこともあり「ふがいなかった世界選手権の反省を生かし、五輪で入江さんとメダルを狙う」と力強く宣言。

sh!!bash!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です