長谷川純矢(はせがわじゅんや)リオ五輪競泳日本代表

長谷川純矢 1993年12月13日生まれ 静岡県島田市出身 180cm 69kg

ac565b6cd9635f85089942c3aef78acc

■リオ五輪 派遣標準突破種目 100m背泳ぎ

■島田チャンピオンスイミングスクール 静岡県立島田高校 中京大学スポーツ科学部 ミキハウス

■担当コーチ 佐々木祐一郎

■2015ユニバーシアード夏季大会 50m背泳ぎ&100m背泳ぎ 優勝

■高校2年生の時、めまいなどの症状が出る特定疾患のメニエール病と診断され現在でも1日2.5リットルの水を飲んで症状を抑えている。

五輪選考会の直前2月には「泳いでいて気持ち悪くなってしまう」ほど悪化したが「(五輪出場の)目標を変えるな」と佐々木コーチに諭され自己ベストで派遣標準記録を切りリオ五輪出場を決めた。

■中京大学の後輩からは名前の頭文字から「J」との愛称で慕われる優しい先輩キャラだが、五輪選考会は「まさかの伏兵」だったため後輩たちは観ていなかった。

■朝食抜き・野菜嫌いの偏食家「アスリートとして最悪」と自虐する。

■外部リンク

長谷川純矢-Twitter

■派遣標準記録と同タイムのゴールで五輪初出場を獲得。

「むちゃくちゃうれしい。準決勝までは思ったようなレース展開ができなくて心配だったが(決勝は)長所を生かして前半からいこうと思った。」

「2020年 東京五輪の金メダルが目標なので、リオにも出たかった。(主要国際大会の)代表は初めてだが、決勝で泳げるように頑張りたい。」

sh!!bash!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です