藤森太将(ふじもりひろまさ)リオ五輪競泳日本代表

藤森太将 1991年8月7日生まれ 神奈川県横浜市出身 176cm 72Kg

e1a9ed02

■リオ五輪 派遣標準突破種目 200m個人メドレー

■スポーツクラブ南光(東京都練馬区) 静岡県私立飛龍高等学校 日本体育大学 日本体育大学大学院 ミキハウス


■担当コーチ 藤森善弘(実父)

p_staff_37

●1964年4月3日生まれ 愛知県出身

●日本体育大学卒 日本体育大学所属

日本体育大学スポーツ局専任 競泳部ヘッドコーチ/日本水泳連盟上級コーチ・競泳委員/JOCオリンピック強化指定コーチ/日本水泳連盟・競泳強化スタッフ

S62.大学卒業後、目黒区立第三中学校非常勤講師となる。

S63.水泳指導員を志し南光スポーツクラブに勤務。この時、2000年シドニー五輪 銀メダル 田島寧子氏と出会い指導をはじめる。

●2軸理論による泳法研究を手がけ、『2軸クロール』理論を確立


■リオ五輪選考会の決勝レース前は。「予選、準決勝がよくなかったので、決勝も自信がなかった」という。

決勝直前、父でもある藤森善弘コーチに「普段の泳ぎができていない」と泳ぎを直されたことが五輪切符につながった。

■4位だった丈晴選手は2学年下の弟。「父は僕のすべて。弟の存在も大きい」と、家族の支えにも感謝。

「2人でリオ」の目標はかなわなかったが、丈晴選手は太将選手を祝福。リオで「自分の力を出し切り、メダルをとってほしい」と期待した。

■外部リンク

ミキハウススポーツクラブ

スポーツクラブ南光

日本体育大学 水泳部 競泳ブロック

sh!!bash!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です