ジュニアアスリート栄養学 栄養ドリンクは「Dr.Senobiru」を飲め!

ジュニアアスリートの親御さんであれば お子さんの栄養管理はとても気になるところ。食べも物は もちろん 飲み物にも気を使い、より良いパフォーマンスを発揮できるよう強力なサポートをしてあげましょう。

■成長期にカルシウム…はウソ

normal_convert_20161024115014

わが家も例外ではありませんが、本格的にスポーツに打ち込む お子さんをお持ちの親御さんであれば

 

★周りの子どもと比べて成長が遅い

★なかなか成長しない

★周りの友達にどんどん追い越されていく

★体格が理由でレギュラーになれない

 

という壁に一度は ぶつかったことがあると思います。

その時だけは「ご飯の量を増やす」「毎日 牛乳を飲む」など試行錯誤、実践してみるも一時的なもので、実にならなかった…という経験もあるのでは?
多くの場合、子供の成長には「遺伝」などの影響は少なく成長に関わる

 

栄養が不足

 

しているのかもしれません。だからと言って「成長期のサポートにはカルシウムを摂っていればいい」と誤解していませんか?実は

 

牛乳や小魚などの「カルシウム」だけでは成長期のサポートにはなりません

 

成長期のアスリートには「アルギニン」が必要なのです。

 

 

■アルギニンとは

%e7%84%a1%e9%a1%8c

アルギニンは天然に存在するアミノ酸の一種で、育ち盛りのジュニアアスリートの身体づくりに必要とされる栄養素です。

アミノ酸はタンパク質を作る成分であり、タンパク質には20種類のアミノ酸が使われています。

その20種類のうち9種類は「必須アミノ酸」とよばれ、私たちの体内では合成できないアミノ酸です。

残りの11種類は「非必須アミノ酸」とよばれ、私たちの体内で合成されるアミノ酸です。

このようにアルギニンは、食事などで摂取をしなくても体内で合成されるため「非必須アミノ酸」に分類されています。しかし

 

成長期の子供たちはアルギニンを体内で十分に合成できません

 

しかも

 

アルギニンは通常の食事では十分な量を摂取できません

 

だからこそアルギニンを外部から摂取することが必要となります。

 

 

■アルギニンの効果

僕も熱心に(?)トレーニングをしていた時期は飲んでいました。

プロアスリートはもちろんアマチュア選手やトレーニング愛好家たちの間でも広く愛用されているサプリメント「BCAA」もアルギニンが主成分で

 

●筋肉疲労の原因となる乳酸の濃度を抑える

●筋タンパク質の分解を抑制し、運動時のエネルギー源となる

●筋タンパク質の合成を促進し、筋力アップに貢献

●パフォーマンスの集中力の維持に貢献

 

を主な目的として利用されています。

成人のアスリートであればBCAAの摂取もよいのですが、小・中学生世代であればジュニアアスリート向けに開発された Dr.Senobiru の摂取をおすすめします。

 

★成長ホルモンの分泌促進

★集中力の維持

★脳の活性化

★免疫力強化

★疲労回復

★血行促進

 

などの効果を Dr.Senobiru  独自のアルギニン配合成分によって期待できます。

 

 

■まとめ

1200x0_57957b87-20b4-4c7c-86bd-0c2f0a010028_convert_20161024115814

普段のトレーニングや試合のときに持参するスポーツドリンクを Dr.Senobiru に代えるだけで

 

ただの水分補給が「疲労回復・成長ホルモンの分泌促進・集中力の維持」へと変わります

 

栄養補給の「ゴールデンタイム」という言葉があるように ”the sooner,the better” 身体が疲労したてのうちに栄養を補給してあげることで大きな効果が得られます。

ご家庭での水分補給でも、ポカリス●ットやアクエリ●スを飲んでいるのではなくDr.Senobiru に代えてあげて下さい。

より良いパフォーマンスを実現するためにも、ジュニアアスリートの栄養管理・食トレは24時間365日、必要不可欠となります!







「ジュニアアスリート栄養学 栄養ドリンクは「Dr.Senobiru」を飲め!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です