アスリートフード 補食の王様 ”カステラ”


「カーボローディング」は水泳に限らず、ほとんどの競技で試合前に必要となる。


カーボローディングとは試合前に炭水化物(糖質)を多めに摂る調整方法であり競技・性別・年齢を問わずぜひ実践して下さい。炭水化物の代表といえば、白米・パスタ・麺類。まずは これらの”主食”をしっかり食べ、プラスαで「カステラ」を食べてみて下さい。

水泳・マラソン・サッカー・ラグビー… 様々な競技のtop選手達が選ぶ「天才補食カステラ」。今回は、なぜカステラが支持を得ているのか解説していきます。

■カステラが天才補食な理由

①バツグンの糖質量

1昔は贅沢品であったカステラ、今ではコンビニなどで一口サイズで購入することが出来る。カステラは鶏卵・小麦粉・砂糖を主原料とし栄養バランスがとても良い食べ物です。栄養成分的には、必須栄養素の「糖質」「タンパク質」「脂質」がほどよく含まれています。中でも糖質がとても多く含まれているのでレースや試合前の食事に欠かせないカーボローディングにふさわしいメニューです。

②体内で作れない必須アミノ酸

ロッキーの生卵一気飲み-300x219

ロッキーの「生卵ゴクゴク一気飲み」、一定の世代より上の方々には御理解頂けるシーンであろう。”鶏卵は栄養の宝箱” カステラの材料に含まれる鶏卵からは血液や筋肉の源となる良質なタンパク質を摂ることができます。何より、体内では作ることが出来ない「必須アミノ酸」を摂ることができるのでアスリートにはとても重要な食材です。

③バランスよく三大栄養素を含む

sandaieiyouso_convert_20160310122826

糖質・タンパク質・脂質の三大栄養素がバランス良く含まれています。「脂」というと敬遠しがちですがアスリートにとっては欠かせない栄養素となります。脂質は身体の中で燃えても疲労物質である「乳酸」を作り出すことはありません。”サッカー選手が試合中に脚をつる””高校野球でピッチャーが足を痙攣させる”などは乳酸が原因となっているのです。

④スタミナ持続を助け、太りにくい

bb5cc65cef02864956aa6431fc8da36d-220x312_convert_20160310125035

カステラのGI値は69。GI(glycemic index)値とは、食品が体内に取り込まれて糖になり血糖値が上がるまでのスピードをブドウ糖を基準(100)として測った数値のこと。GI値が低いほど「余分な脂肪」が蓄えられにくいということになります。また、体内に取り込まれて糖になり血糖値が上がるまでに時間が長くかかり、ゆっくりと体内に吸収されるので腹持ちが良い食べ物となります。

⑤油・乳製品を使用せず、消化が良い

lgi01a201311230300_convert_20160310131640

カステラには菓子パンやケーキにたっぷり含まれるバター・ショートニングなどの油脂類・牛乳も入っていない。つまり、余分な脂肪分が入らない とてもヘルシーな食べ物になります。また、食物繊維が含まれておらず消化が良いので、レースや試合の最中に「お腹が痛む」「お腹が張る」といった症状に陥ることはありません。

⑥いつでも どこでも食べる事ができる

10231705_5629ea5e6c36f_convert_20160310140154プロ野球やプロサッカーのロッカールームには試合前~試合終了後まで補食のケータリングが用意されていて、バナナ・おにぎり等と共に置かれているカステラ。ちょっとした合間の時間、移動時間にも手軽に食べることが出来るので とても便利な食べ物です。お子様やお年寄り向けに、一口サイズにカットされ食べやすさを重視したタイプもあるのでぜひ活用して頂きたい。

■偽物カステラに注意!

カステラの中でも安価なものや関連製品には要注意。低価格&大量生産のために余計な原材料が入っていることが多く見受けられます。また、消費者の嗜好に合わせ、洋菓子に近づけた「カステラ関連製品」には、乳製品が大量に含まれている可能性があります。

◆アスリートカステラの選び方

■老舗メーカーのカステラを選ぶ!
■製パンメーカーのカステラは、安くても安心できる物が多い
■製品パッケージの原材料名の記載をしっかり確認する
■現代風にアレンジした物はNG、昔ながらのシンプルなカステラを選ぶ

◇安心できるカステラブランド

■第1位 愛媛県 あわしま堂


■ 西日本最大の和菓子メーカー あわしま堂 商品詳細 ■

 

■第2位 長崎カステラ 長崎心泉堂總本店


■ 6秒に1本売れた 伝説の老舗長崎カステラ 商品詳細 ■

 

■第3位 長崎カステラ本家 福砂屋


■ 寛永元年創業「手わざ」で伝えられる伝統の味 商品詳細 ■

 

カステラを補食にすることによって”スタミナの持続”だけでなく「集中力」「注意力」「判断力」を高めることを期待できます。ただ補食は「お腹をいっぱいにすること」ではなく あくまでも「軽くエネルギーを補給すること」が目的です。くれぐれも食べ過ぎには注意して下さい。

※「集中力」「注意力」「判断力」の維持・継続にはBCAAが効果的です。詳しくは こちら を参考にして下さい。

疑問やご質問がありましたら、コメント欄よりお知らせ下さい。
sh!!bash!


「アスリートフード 補食の王様 ”カステラ”」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です