その炭酸ジュース、骨溶けます…

当blogの読者さまより ご質問をいただきました。

中学2年 女子・小学5年 男子 ともに全国レベルのサッカーチームに所属する2児のお母さまより
「”炭酸を飲むと骨が溶ける”とおどかされ、わがチームではコーラなどの炭酸ジュースが一切禁止されています。骨が溶けるって本当ですか?」

確かに 炭酸ジュースに骨を長時間漬けておくと、カルシウムが溶けだすということはあります。
しかし 飲んだ炭酸ジュースが直接骨に触れることはないので骨は溶けません。

懸念されることは、運動後に甘い炭酸ジュースを摂取すると「炭酸によってお腹か膨れること」「大量の砂糖によって血糖値が急激に上がることで”満腹だ”と脳が勘違いし食欲が落ちてしまうこと」です。

食事量が落ちると、必要な栄養を摂ることができず成長(背を伸ばすこと)や競技に影響が出てしまうのは確実です。
炭酸ジュースは飲んではいけないものではないですが、飲む量とタイミングを注意しましょう。

 

■ 炭酸の抜けたコーラを活用

水泳に関して言うと、レース前やレースとレースの合間には満腹にすることはできません。
また 緊張によって食欲が減退しエネルギー不足を起こすこともあります。

そんな時は、「カロリーをチャージし血糖値を上げる」ことを目的に”シャカ シャカ シャカっ”と振り炭酸の抜けたコーラをチビチビ飲ませるようにしています。
中学3年の太郎はもちろん、小学2年の三郎も実践しています。

コーラに限らずお好みの炭酸ジュースを”シャカ シャカ シャカっ”… みなさんも ぜひ一度お試しください、bestがでるかも?



 


「その炭酸ジュース、骨溶けます…」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です