ベストタイムを出した時こそ「なぜ うまくいったのか?」を蓄積しよう

反省や振り返りは試合に負けた後や 上手く行かなかったときにするもの

とくに レースで失敗してしまった後は、子どもたち選手に対し「悪かったところやミス」「失敗した点」を長時間にわたり指導者や親御さんが伝えている光景をよく目にします

“ベストタイムを出した時こそ「なぜ うまくいったのか?」を蓄積しよう” の続きを読む

僕たち大人は子どもたち選手の「失敗する権利」を奪わない

僕たち大人は「失敗」にはとても敏感で、できるだけ子どもたち選手の失敗を 事前に取り除きたいという気持ちが自然と働きます

“僕たち大人は子どもたち選手の「失敗する権利」を奪わない” の続きを読む