ふさわしい選手を目指そう

「レギュラーに選ばれたい」

「ここで打てなかったらどうしよう…」

「best timeが出なかったらどうしよう…」

過去や未来、そして結果をコントロールすることはできません

どんなに一生懸命 泳いだりプレーをしても

良い結果を得られるとは限られません

全国大会に出場できなかったり

選抜チームに選ばれないこともあるかもしれません


未来をイメージしすぎて

不安が不安を連れて来てしまうこともあります


「bestが出なかったらどうしよう」

「あの子に負けたらどうしよう」

大きく膨れ上がった不安が

やる気や自信も奪ってしまいます


そんな時は「今できること」に意識を向けましょう


best timeを出すために今日できることは何だろう?

全国大会に出場するために 今週できることは何だろう?

どんなことをどれくらい練習しよう?


意識の向け先を未来の不安でなく

今できることに変えてあげることで

不安でいっぱいになった頭の中を整理することができます



悲しむことはない

今の状態で何ができるかを考えて

bestを尽くすこと

ジャンポール・サルトル 1905-1980 哲学者



とは言っても

不安をため込んで蓋をするのは心配です

まずは

その心配事を自分の外に出してみましょう


誰かに聞いてもらうのも良いですが

おすすめは「紙に書き出す」こと


綺麗に描く必要はありませんし 誰かに見せる必要もありません

頭や心の中を書き出すことで

頭や心にスペースを作ることができます


その紙は丸めてゴミ箱に捨てても良いですし

燃やしてしまって良いかもしれません


best timeは出ないかもしれません

全国大会に出場できないかもしれません

レギュラーに選ばれるかも

試合で得点を決められるかもわかりません


結果をコントロールすることはできません


けれど

それに「ふさわしい選手」になることはできます


全国大会に出場するに ふさわしい選手

選抜チームに選ばれるに ふさわしい選手

レギュラーに ふさわしい選手

試合で得点を決めるに ふさわしい選手


ふさわしい選手になるために

不安を一度外に書き出し

今できることに意識を向けましょう

必ずbest timeは出ます





「ふさわしい選手を目指そう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です